花園明朝OT - しろもじ作業室

字形切り替えのサンプル画像

これは何?

花園明朝OTは、グリフウィキ製の明朝体漢字グリフを元に作成した、Adobe-Japan1(TechNote [PDF])準拠の CID-keyed OpenType フォントです。

現在、花園明朝OT Pr6N では Adobe-Japan1-6 の全ての漢字グリフを収録していますが、それ以外のグリフはほとんど収録していません。収録されているグリフについては、OpenType feature tag による字形切り替え、及びIVSによる字形切り替えの、両方に対応しています。デフォルトの字形はJIS2004(JIS X 0213:2004)の例示字形に準拠しています。

※ 本家の花園明朝(全てのUCS統合漢字・互換漢字を網羅)は fonts.jp にて公開されています

ライセンス

花園明朝OTは、花園フォントライセンスと SIL Open Font License参考訳)のデュアルライセンスで提供されています。利用にあたってはいずれかのライセンスを選択し、適用してください。

ライセンスの内容につきましては、license_ja.txt, license_en.txt をお読みください。

ダウンロード

以下のリンクをクリックすると、SouceForge.JP からファイルをダウンロードします。

過去のバージョンが必要な場合はリリースファイル一覧からダウンロードしてください。

収録グリフ

Adobe-Japan1-6 の全漢字グリフ    14667  (々〆〇仝を含む)
CID+0     .notdef                    1
CID+1     U+0020 Latin space         1  (半角として実装)
CID+633   U+3000 Ideographic space   1
CID+8720  CID+1のvrt2置換先グリフ    1
CID+12869 ルビ用の「注」             1  (IVSが定義されているため収録)
                              計 14672グリフ

更新履歴

このフォントの作成方法について

このフォントは、グリフウィキで作成されたグリフを元に FontForgeAFDKO を利用して作成しています。作成のためのスクリプト類は SourceForge.JP で公開しています

謝辞

このフォントの大部分は、グリフウィキユーザーによって作成されたグリフを利用しています。グリフのデザインや字形のチェックなど、様々な形で関わられた皆様に感謝します。

また、グリフウィキではKAGEシステムを利用して字形デザイン・フォント生成等が行われています。グリフウィキ/KAGEシステムを開発・運用されている上地宏一様に、謝意を表します。

連絡先

ご要望や不具合報告・改良の提案など、お待ちしております。

このフォントの問い合わせ窓口はグリフウィキや fonts.jp ではありませんので、ご注意ください。

Copyright

Copyright © 2008-2012 GlyphWiki Project.
Copyright © 2009-2012 mashabow.

関連ページ


トップページへ戻る